天野歯科について

ごあいさつ

天野歯科は昭和26年、日本橋室町に開業し、昭和52年には南青山診療所も合わせて開業いたしました。
現在、日本橋真洋ビル、青山真洋ビルの2ヶ所にて診療を行っております。
そのどちらも全ての患者様が安らぎを感じる、癒しと和みの空間をコンセプトに最新の技術との融合をはかった環境づくりを
しております。
『歯は命、一生自分の歯で食べよう』これこそ健康のもと、幸せのもとです。
常に患者様によろこばれ、信頼される歯科医院を目指し、人間にとって健康という最高の幸せを得る為の手助けとなるように
スタッフ一同、努力しこれからもより一層、患者様の立場に立った治療を心掛けてまいります。

理事長 天野 真 (あまの まこと)
日本大学歯学部卒業
昭和大学医学部細菌学教室医学博士号
国立第二病院非常勤講師(歯科口腔外科)
青山学院初等部歯科校医
青山学院中・高等部歯科校医
東京都麻布赤坂歯科医師会会員
東京都日本橋歯科医師会会員

理事長の診療日・時間

診療日 土日祝
11:00
~
13:00
×
14:00
~
17:30
×

 南青山診療所  日本橋診療所

天野歯科のコンセプト

歯の治療はとても不安なものです。これからどんなことをするのか?期間は?費用は?
だからこそ当院では、患者様に納得し安心していただける治療を提供するための環境作りに力を入れています。
例えば十分な説明を受けていただいた上で患者様ご自身が治療方法を選ぶ“インフォームド・コンセント”
さらに、異なった専門領域の医師たちが意見を交換して治療方法を決定する“セカンド・オピニオン”を採用しています。
治療の不安な点がある場合は他の医療機関からの意見も参考にできるよう大学病院等への紹介状もご用意いたします。
治療の他にも完璧な衛生管理と最新鋭院内ネットワーク機器の導入による治療時間の短縮。
また、水の音が聞こえる院内空間を実現し、技術に加えて精神的にリラックスできる環境を作り出しました。
あらゆる面において天野歯科ならではの“こだわり”を持って、快適な歯科治療をご提供することを第一に考えています。